院内保育所のお給料や労働環境

院内保育園に迷う人保育

院内保育園に迷う人

病院で働く看護師さんやお医者さんのお子さんを預かる院内保育所。

美影も約3年ほど働きました!

実際にはどんな職場だろう?お給料とかは?と思う方も多いと思います!

そこで今回は院内保育所のお給料や労働環境などをご紹介したいと思います☆

院内保育所の実情

院内保育所は、冒頭でもご紹介した通り、主に看護師さんやお医者さんのお子さんを預かる施設になります。

なので、夜勤があるイメージも多いと思います!

実際は夜勤があるところ、ないところがありますが、夜勤がないところでも夜22時くらいまでなど夜遅くまで開園していることが多いです。(美影は、異動の関係で夜勤のないところ、あるところ2か所で働きました。)そして、基本は365日開園です。

また最近では、病院直属ではなく病院が委託する場合が多いです。病院側からしたら委託した方が安く済むみたいです・・・。結果、私たち保育士のお給料に響いてきます。悲しいですよね(涙)

子どもの人数は普通の保育園に比べると少人数ですが、病院が大きいと割と子どもの人数も多くなります。

また、働く保護者が看護師さんやお医者さんと休日などもお仕事があったり、病院内の施設で園庭などもなかったり、施設自体が小さかったりと園にもよりますが、大きな行事(運動会やお遊戯会、遠足)などがあまりありません。

それでは、皆さんも気になるお給料や労働環境について詳しくご紹介していきたいと思います!

院内保育所のお給料は?

美影のケースですが、今回は院内保育所のお給料を大公開したいと思います!(ちなみに美影は正社員で働いておりました。)

院内保育園の給料

①は、夜勤ありの院内保育所のお給料です。夜間割増時間とありますが、この月は、夜勤、準夜勤を28時間(6日)ほどしました。

②は、夜勤なしですが、22時まで開所している院内保育所のお給料です。残業を1時間ほどして、このお給料になります。

①、②共に基本給は16万円で、その他プラスで資格手当と交通費込みの手取りになっています。(この時美影は保育士歴7年目で、この院内保育所へ転職して1年目のお給料になります。)

給料に絶望する人

①のお給料に関しては、『夜勤やってこれだけ!?』とお思いの方も多くいらっしゃると思います。私も院内保育所に入社した当初は夜勤があるところは夜勤手当がすごくつくイメージだったのですが、実際のところ手取り20万円もいかなかったです。

②の手取り15万円はどうでしょうか?残業代を入れないと15万円下回りそうです。残業代とありますが、この残業代は、月の最低労働時間を超過した場合(子どものお迎えが利用時間より遅かった場合など)のみに適応されるので、制作の準備や書類などで残った時間のものはサービス残業、つまり残業代は出ません。

※地域ごとでお給料が違いますので、あくまで目安で見て頂けますと幸いです。(美影の場合は関東の院内保育所です。)

院内保育所の労働環境は?

病院の規模にもよるのですが、美影の場合は結構大きい病院の院内保育所に勤めていました。

子どもの人数(特に0歳・1歳児)が多く、子どもの人数に対しての正社員は少なかったです。さらに、開園時間が長いのでそれこそ夜間があるところは24時間ですし、夜間がないところでも朝7時の開所から夜は22時までと普通の保育園よりもはるかに開園時間が長いです。

また、パートさんは早朝勤務や夕方以降は働くのが厳しい方が多いので、必然的に正社員で早番と遅番を回さなければいけません。また、私の勤めていた院内保育所は正社員が少なかったので、遅番でも朝の9時に出勤して、夜の10時までの12時間労働が普通にありました(涙)

遅番勤務のイメージ

そして、週6日勤務が常時あったり、夜勤明けの次の日が早番なんてこともたくさんありました。夜勤でも看護師さんやお医者さんのお仕事が長引けば必然的に勤務も長引きますし、ひどいときは、夜勤で15時ころ出勤して家に帰ったのが翌の12時過ぎなんてことも(苦笑)それでからの次の日の早番はもう悲惨でした。

じゃあメリットってあるの?と思う方もいらっしゃると思うのですが、大きな行事がない分、子どもとゆったりと関われるところがメリットだと思います。また産後3か月頃から復職される保護者の方も多くいるので、乳児さんの成長をじっくりと見れるのもとても良かったです☆

まとめ~院内保育所に就職しようとしている方へ~

院内保育所は入所人数が少ない分イメージ通り、一人ひとりの子どもとゆったりと関われる環境でしたが、幾分労働時間が長く、お給料がどんなに夜勤に入っても手取り20万円いかないのが現状でした。

美影は育児休暇取得して復職後に1年間正社員として院内保育所で勤めていましたが、やはり労働時間が長いこと、毎日のようにわが子を預ける保育園へ朝早くに預けて、お迎えも閉園ぎりぎりに行く日々を送って、お給料の3分の1くらいを保育料と延長保育代で払っているような感じでした。

結果、復職後1年で退職しました。

結論を言ってしまうと、ママさん保育士には、あまり院内保育所はおすすめしません。

↓↓院内保育園はこんな方におすすめします☆↓↓

①大きな行事はちょっと苦手だな・・・。②子どもとじっくり関わりたい!③自分の仕事のスキルアップで夜勤の環境で働いてみたい!④乳児さんの保育をしてみたい!

この記事がこれから院内保育所に就職を考えている方の少しでもお役に立てれば幸いです。

美影も実際登録した転職サイトさんをご紹介します!

ほいく畑

【スマイルSUPPORT】

マイナビ保育

【保育士求人サイト保育Fine!】

など、それぞれ登録無料の保育士さん、幼稚園の先生向けの転職サイトなのでぜひ登録をおすすめします☆

ここまで読んでくださりありがとうございました!

保育
スポンサーリンク
美影をフォローする
スポンサーリンク
ゆっくり子育てライフブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました